手作り雑貨と文房具の「camphortree」カンファーツリーです。
姉妹ブログの「とうたんのレコードジャケットコレクション」です。
このサイトにも遊びに来てね。
コミックの印刷なら「たかやま」

いらっしゃいまし~


記念に押してってね

FC2ブログランキング

ランキング上位には面白いとこいっぱいある。行ってみよ~

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒野の用心棒

DMM.com DVD&CDレンタル等の総合サイトこのバナーをクリックすると
DMMのこの映画タイトルのページを開きます。

荒野の用心棒
1964年 イタリア 100分

監督 セルジオ・レオーネ

クリント・イーストウッド、ジャン・マリア・ヴォロンテ、マリアンネ・コッホ、ヨゼフ・エッガー、マルガリータ・ロサーノ

 二人のボスが対立するニューメキシコの小さな町に現れた凄腕のガンマン。御存じ黒澤明の「用心棒」を西部劇に翻案したマカロニ・ウェスタンの代表作。当時、映画俳優としては鳴かず飛ばずだったイーストウッドを一躍トップスターに押し上げ、監督レオーネ、音楽エンニオ・モリコーネ共に出世作となった。この3人は次作「夕陽のガンマン」「続・夕陽のガンマン/地獄の決斗」でもトリオを組む。「続・荒野の用心棒」は本作とは何の関係もない。
スポンサーサイト

ジェシー・ジェームズの暗殺

DMM.com DVD&CDレンタル等の総合サイトこのバナーをクリックすると
DMMのこの映画タイトルのページを開きます。

ジェシー・ジェームズの暗殺
2007年 アメリカ 160分

監督 アンドリュー・ドミニク

ブラッド・ピット、ケイシー・アフレック、サム・シェパード、メアリー=ルイーズ・パーカー、ジェレミー・レナー、ポール・シュナイダー、ズーイー・デシャネル、サム・ロックウェル、ギャレット・ディラハント、アリソン・エリオット、マイケル・パークス、テッド・レヴィン、カイリン・シー、マイケル・コープマン

 アメリカ西部開拓時代の伝説的アウトローにして、いまなお南部の人々に愛される英雄ジェシー・ジェームズと、彼を慕いながらも最終的に彼を背後から撃ち殺した卑怯者としてその名を残すロバート・フォードとの切なくも皮肉な運命を、荒涼とした西部の美しい風景と共に描くウエスタン・ドラマ。出演は、ジェシー・ジェームズ役にブラッド・ピット、ロバート・フォード役にケイシー・アフレック。監督は「チョッパー・リード 史上最凶の殺人鬼」のアンドリュー・ドミニク。
 南北戦争後、仲間を率いて強盗や殺人など無法の限りを尽くした重罪人、ジェシー・ジェームズ。一方で、戦勝軍である北軍側政府の圧政に苦しむ南部州民からは抵抗の象徴として次第に英雄視されていく。そして、最初の強盗から15年あまりが過ぎた1881年。長い逃亡生活で神経をすり減らすジェシーだったが、兄フランクと新たな列車強盗を企てようとしていた。そんな彼の前に、自分を懸命に売り込もうとする一人の若者が現われる。ジェームズ一味のメンバー、チャーリーの弟で、ジェシーを人一倍崇拝する小心者の青年ロバート・フォード。フランクが相手にしようとしなかったこの青年を、ジェシーは一存で仲間に迎え入れるのだったが…。

駅馬車

DMM.com DVD&CDレンタル等の総合サイトこのバナーをクリックすると
DMMのこの映画タイトルのページを開きます。

駅馬車
1939年 アメリカ 99分

監督 ジョン・フォード

ジョン・ウェイン、トーマス・ミッチェル、クレア・トレヴァー、ルイーズ・プラット、ジョン・キャラダイン、ドナルド・ミーク、ジョージ・バンクロフト、アンディ・ディヴァイン、バートン・チャーチル、フランシス・フォード

 1880年代の西部を舞台に、様々な人物模様を乗せたまま、アリゾナからニューメキシコへと疾走する一台の駅馬車を描いたジョン・フォードの痛快西部劇。医者、商売女、酒商人、銀行頭取、大佐夫人、賭博師、保安官、御者、それにお尋ね者のリンゴオ・キッドを加えた8人の道行きを、短い場面やセンテンスに凝縮させた脚本の巧みさ。そして、クライマックス、ダイナミックかつスピーディに展開されるアパッチの襲撃シーンの凄さを語るのに、今さら付け加えるべき言葉はない。だが、当然の事ながらフォードの演出が冴え渡るのは何もアクション・シーンに限っての事ではなく、リンゴオ(ウェイン)と商売女ダラス(トレヴァー)の感情の触れ合いを始め、キャラクターの成長と変化をさりげなくも効果的に描き出している。役者陣も皆良く、中でも酔いどれ医師に扮したT・ミッチェルはアカデミー助演男優賞を受けた(オスカーは他に作・編曲部門にも与えられた)。アメリカ映画、いや全映画史に燦然と輝く娯楽映画の金字塔である。どこを切り取っても名場面、それがその証明だ。

明日に向って撃て [絶賛]

DMM.com DVD&CDレンタル等の総合サイトこのバナーをクリックすると
DMMのこの映画タイトルのページを開きます。

20070118154114.jpg

1969年 アメリカ 112分

監督 ジョージ・ロイ・ヒル

ポール・ニューマン、ロバート・レッドフォード、キャサリン・ロス、ストローザー・マーティン、クロリス・リーチマン、チャールズ・ディアコップ、ジェフ・コーリイ、サム・エリオット、ヘンリー・ジョーンズ

19世紀末の西部史に名高い、二人組の強盗ブッチとサンダンスの逃避行を、哀愁とユーモアをこめて描く。列車強盗としてならしたブッチとサンダンス。しかし、近代化に向かう時代に、彼らの生き方はあまりにも旧弊だった。新たな夢を求めて、二人は南米ボリビアへと旅立つが……。世が世だっただけに当時“アメリカン・ニュー・シネマ”の傑作と謳われたが、この作品は断じてそうではあるまい。ストーリーの展開としてはそうかもしれないが、あらかじめ失速する事が約束されている他の“ニュー・シネマ”たちとはあまりにも違いすぎる。ロマンティックすぎる、美しすぎるのだ。B・バカラックのメロディに乗せて、懐古趣味すれすれで描かれる在りし日の西部。純然たる青春映画であり、ウェスタンなのだ。レッドフォード、ニューマン、ロス、この三人の輝きと、ジョージ・ロイ・ヒルの斬新な映像。まぶしいばかりの傑作だ。その後のエッタをキャサリン・ロスが再び演じるTVムービー「続・明日に向って撃て!」と、若き日のブッチとサンダンスを描いた「新・明日に向って撃て!」の2本の姉妹編が存在する。

| ホーム |

 BLOG TOP 

DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。