FC2ブログ

第5話 入社前~女房来沖~沖縄観光

人間蒸発したはずの私だが、なぜか女房がやって来る。そのために入社を遅らせたことは前述した。今回の来沖は、私の生活の視察を兼ねた観光旅行である。
沖縄の観光ガイドを手に大きな荷物で那覇空港に着く。当然私が車で空港まで迎えに行かなければならない。見て回る場所(観光名所)を穴の空くほど読み込んだ観光ガイドで決めてきているようだ。
まず、美ら海水族館。
沖縄で初めて高速道路を走ったのです。軽自動車で高速も初めてです。100km/h位なら軽自動車でもすいすい行けます。それ以上だすのは危ないからやめておきましょう。途中、伊芸のサービスエリアにトイレ休憩です。SAも赤瓦の建物で凄く沖縄してて、大きな庭もあり散歩もできるのです。庭の植物はマンゴーとか、シークワーサーとか本土では見れない植物がいっぱいです。考えてみれば私は就職活動や何やらで、まだ首里城以外の沖縄の観光名所を巡っていない事に気が付きました。
そうだ、海は何よりいいが、観光もいい。であるから考え方を変え、沖縄移住ではなく、3000泊3001日くらいの観光旅行という事にするか、あるいは自分を生涯観光客とでも呼ぶか、とにかく観光にも重点を置く事にしました。言い忘れましたが、私の住まいは高速の入口にほんの5分で行けるところで高速を使うのには非常に便利なところです。
IgeiSA01.jpg
赤瓦のいかにも沖縄らしてSAです。
IgeiSA02.jpg
広い庭も散策できます。

さて、高速を降りるともう名護です。30~40分程度で高速の始点から終点です。でも美ら海水族館には、まだ1時間近く下の道を走らなければいけません。結構遠いのです。途中、A&Wという沖縄にしかないハンバーガー屋に入り小腹を満たしましたが、このA&W気に入りました。マックより少々高いのですが美味しいです。ルートビアーと言う炭酸飲料(ノンアルコール)を頼むとお代わり自由で何杯飲んでもいいんです。ただ、ちょっと癖があり飲めない人もいるかも。という事で頼む前に味見させてくれます。オレンジジュースはとてもバレンシアっぽくて美味しいですがお代わりは出来ません。ちょっと甘さが強いかな。ハンバーガーは肉汁が出るほどジューシーでとても気に入りました。
マックも色んな所に点在しますが、ハンバーガーはほとんどA&Wを目指すようになりました。
AWnago05.jpg
写真は左上が外観、右上がメニュー、左下がルートビアーとオレンジジュース、右下が主なハンバーガー。
さて、やっと美ら海水族館に着きました。海沿いの広大な敷地に水族館のほかにも色々な設備が点在しています。水族館の中には巨大な水槽の横にテーブルがありお茶する事が出来ます。巨大なジンベイザメやらマンタやらいろいろな魚が迫ってきます。やはり、かなりの規模の水族館ですね。
churaumi01.jpg

次の日は以前ご紹介したナガンヌ島へ行き、3日目は首里城など住いの近くをまわる事にした。火災前の首里城ですから、まだお茶ができます。お茶をしないと入れない茶室もあります。
shurijochashitsu.jpg
去年の火災でみんな無くなってしまいました。
あの美しい正殿も。

shurijou02.jpg
shurijou01.jpg
首里城から徒歩での帰り道、瑞泉酒造を見学しました。酒の実ならば試飲が嬉しいところですが、私はまるでの下戸で、見学だけです。
写真は熟成させている部屋と言いましょうかよくわかりません。とにかく泡盛の古酒を熟成させています。
zuisenshuzou.jpg

夕食は首里駅の近くの飲茶のお店で奮発しました。なかなか上品なお味の店で近所にしては上出来でした。一応コース料理です。
paos10.jpg
paos11.jpg

そして次の日、女房は那覇空港を発ちました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・つづく

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント